検査・治療の紹介

一般検査

血液検査

肝臓機能や腎臓機能といった簡易検査や、その他特殊な検査も院外の発注で可能です。

尿検査

尿の中に蛋白や、糖が検出されるときは 腎臓病や糖尿病の初期のことがあります。また血尿も尿路系の癌などの早期のサインの可能性があります。

白血球という細胞が多く検出され、熱があるときは膀胱炎や、腎臓へのばい菌感染の可能性があります。ほかに肺炎の原因となっている菌を尿で検査することもあります。

1