ニュース

2020/06/05

新型コロナウイルス感染症の警戒レベルは現在レベル1です

現時点での新型コロナウイルス感染症の感染警戒レベルは広島市において現在レベル1です。引き続き「三密」はなるべく避け、手洗いと、可能な範囲でのマスクの装着をしましょう。

熱中症も懸念される季節ですので、屋外で人との距離がとれるならばマスクを使用しないことも考慮してください。

なお、新型コロナウイルスが懸念される症状の相談窓口は、広島市新型コロナウイルス感染症コールセンター082-241-4566 (全日対応)に統一されていますのでお間違えのないようにお願いいたします。

2020/04/27

連休中の診療のお知らせ

連休中の診療に関しまして、トップページに掲示致します。休診は4月29日(木)、5月3日-6日となります。木曜や土曜はこの間、通常通り午後休診となります。

よろしくお願いいたします。

2020/04/15

4月19日の休日当番医のお知らせ

4月19日(日)は当院が安佐南区の当番医(内科・小児科)となっています。平時と異なり、診療受付は17:30までとなります。また診療の状況によりますが、途中13-14時に休診時間をいただきますのでご了承下さい。新型コロナウイルス感染症の流行期につき、37.5℃以上の発熱が4日以上続いている、などの目安に該当される方は、これまでと同様に直接来院されずに居住地域の保健センターへ連絡し、指示をおあぐようにお願いいたします。

2020/04/01

新型コロナウイルス感染症につきまして 追記

2020年4月1日の時点で、すでに広島県内で新型コロナウイルスの検査陽性が10例未満報告されていますが大都市ほどのペースでは陽性者の増加は見られていません。現在広島市では、同検査を保険適応として行う体制を依然検討・構築中のため、これまでどおり検査は保健センターを介して行う体制です。

同センターへ相談する目安としては①風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方 ②強いだるさや息苦しさがある方 (※高齢者や、糖尿病や、肺の病気、心臓病など「持病」のある方は①②の症状が2日程度)。となっております。該当する方は医療機関に直接来院されずお住いの地区の保健センターへの電話相談をお願いいたします。

 

前記の症状に該当しない風邪症状の方や、保健センターから医療機関をまず受診するように指示を受けた方は直接来院されて差し支えありませんが、必ずマスクの装着をしてご来院をお願いいたします。前記の条件に該当しない方の「心配なため、希望による検査」「職場からの指示で陰性を確認するため」の検査は受け付けられません。また、「コロナウイルス感染症でないことを証明する診断書」を職場から求められたという問い合わせをいただきますが、これも医学的に不可能(検査が陰性でも証明が出来ない)ため発行出来ません。各職場におかれましてはご理解をいただければと存じます。

2020/03/12

新型コロナウイルス感染症に関しまして 追記

2020年3月12日の時点で、すでに安佐南区で新型コロナウイルスの検査陽性が1例報告されていますがそれ以降は陽性者の増加は見られていません。現在広島市では、同検査を保険適応として行う体制を依然検討・構築中のため、これまでどおり検査は保健センターを介して行う体制です。

同センターへ相談する目安としては①風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方 ②強いだるさや息苦しさがある方 (※高齢者や、糖尿病や、肺の病気、心臓病など「持病」のある方は①②の症状が2日程度)。となっております。該当する方は医療機関に直接来院されずお住いの地区の保健センターへの電話相談をお願いいたします。

前記の症状に該当しない風邪症状の方や、保健センターから医療機関をまず受診するように指示を受けた方は直接来院されて差し支えありませんが、必ずマスクの装着をお願いいたします。前記の条件に該当しない方の「心配なため、希望による検査」「職場からの指示で陰性を確認するため」の検査は受け付けられません。また、「コロナウイルス感染症でないことの証明」を職場から求められたという問い合わせをいただきますが、これも医学的に不可能(検査が陰性でも証明が出来ない)ため発行出来ません。

上記ご了承ください。

1 2 3 4 5 6 7 8