アレルギーの舌下免疫療法

当院ではスギ花粉症と、一年中ダニによる鼻炎のある方に対して舌下免疫療法を行っています。「免疫療法」というと敬遠されるかもしれませんが、れっきとしたアレルギーに対しての保険適応の治療です。

スギ花粉症に関しては、新規に治療を始める人は、毎年6月から12月に開始に限らせていただきます。これは花粉の飛散時期に治療を開始すると副作用が強く出る可能性があるためです

【治療概要】

1日に1回、舌の裏の部分にラムネの様な形の溶け出す薬を置いて、1分間飲み込まないように我慢します。薬にスギや、ダニに共通する成分が含まれており徐々に体を慣らしてアレルギーが強く起こらないような体質を作っていくイメージです。そのため、花粉症の方は花粉の飛散している時期にかかわらず年中服用します。治療の期間は3年間ほど毎日投与を継続します。7-8割ほどの人は効果が得られ、例年花粉シーズンに有った症状が改善し、全く薬を飲まなくてよくなる方や、いままで薬を飲んでも効果が不十分であった人が、花粉症の薬をのめばほぼ完全に症状が収まるようになる、など改善の度合いも人それぞれです。勧められている治療期間は3-5年間ですが、改善した後に薬を止めてみてどれくらい効果が持続するかはまだ不明な点も多いです。数年は持続してくれるケースが多く、再投与するとまた改善が得られる例が多いようです。